独自ドメインを取ろう【独自ドメインのメリットとデメリット】

独自ドメインを取ろう【独自ドメインのメリットとデメリット】

独自ドメインを取得するにあたって、
なんで独自ドメインがいいのか、
そのメリットとデメリットを説明します。

 

それはズバリ、
こちらの通りです。
↓  ↓  ↓

 

独自ドメインのメリット
1、ホームページアドレスを短くして、読者やお客さんに覚えてもらいやすくなる。
2、削除される心配がない。
3、一生使える。
4、信頼性がある。

 

独自ドメインのデメリット
1、お金がかかる
2、設定が面倒

 

 

 

 

もう少し、詳しく説明すると・・・

 

1、ホームページアドレスを短くして、読者やお客さんに覚えてもらいやすくなる

 

例えば、
fc2ブログでブログを作った場合、このようになります。

 

http://○○○.blog(数字).fc2.com/

 

アドレスに、無料ブログが決めた文字が入るので、
長いアドレスになってしまいます。

 

でも、
独自ドメインだと、

 

http://○○○.com

 

だけでいいのです。

 

短くすると、インパクトを与えることができ、
たくさんの人に覚えてもらいやすくなりますよ。

 

CMでこんなの聞いたことありますか。

 

「ディーエムエム−ドットーコム」
これは、DMMのホームページアドレスですが、
とても覚えやすくないですか。
気が付くと、口ずさんでいます。
DMMのサービスは使っていませんが・・・

 

CMの音楽の効果も高いですが、
これが長かったらとても覚えられないですよね。

 

 

2、削除される心配がない。

無料で使っているブログは、
それを提供している会社に権限があります。

 

あなたのブログを生かすも殺すも、
その会社次第。

 

アフィリエイトが禁止されているアメブロから、
アフィリエイトブログを削除されたっていう話もちらほらです。

 

しかも、
無料ブログを運営している会社が倒産なんてしたら、
あなたのブログも倒産ですよ。

 

3、一生使える

無料ブログだと、
使い方が合わなかったり、
テンプレートが気に入らなかったりして、
違う無料ブログサービスに変えると、
ドメインまで変える必要があります。

 

せっかくの人気記事が、表示されなくなるのです。

 

でも、独自ドメインだと、
あなたが、ドメイン代を払い続ける限り、
あなたが取得したドメインは使えます。

 

たとえ、サーバーを変えたとしても、
継続して使うことができるのです。

 

4、信頼性がある

一般的な日記であれば、無料ブログでも構いませんが、
アフィリエイトや、ビジネスなどに使用するなら、
信頼性って大事ですよね。

 

例えば、
大企業のURLを見て、
訳の分からない文字が並んでいたら、
「ほんとにあそこのホームページかな」って疑いませんか。

 

ヒートテックでお馴染みのユニクロのURL、
アルファベットがたくさん並んでいるより、

 

http://www.uniqlo.com/jp/

 

ってなってた方が、
ホームページとして信頼性ありますよね。
間違いなく、ユニクロのホームページだって。

 

しかも、
私は業者さんから名刺をもらうことがあるんですが、
名刺に書いてあるURLやメールアドレスが
どこかのプロバイダ名が付いているのより、

 

独自ドメインで、
短くピシャッとまとめられていると、
「おおっ」って思います。

 

ついでに契約しちゃったりして。
ビジネスは信頼大事ですよね。

 

 

 

では、次に、
独自ドメインのデメリットです。

 

1、お金がかかる

独自ドメインを取得する時には、
お金がかかってしまいます。

 

.com、.ne.jp、.netなど、
どれを選ぶかによっても値段が変わってきますが、

 

安いのだと、
年間最低500円前後です。

 

しかも、
独自ドメイン単体では、
ホームページやブログを運営することができません。

 

インターネット上で情報を発信するために必要となってくる「サーバー」
というものを借りる必要があります。

 

自分で持つこともできますが、高価だし、
高度な専門知識が必要になってくるので、
たいていレンタルします。

 

その、レンタルサーバーは、
月に安い所で500円前後。

 

だから、独自ドメインとサーバーを両方合わせると、
最低年間6,500円前後かかります。

 

月541円前後ということになりますね。
これが、安いか高いかはあなたの判断で。

 

でも、アフィリエイトをするなら、
いずれ必要性を感じますので、
続けられそうなら、早めに両方取得しましょう。

 

 

2、設定が面倒

問題は、ここなのです。
独自ドメインを取得するのは、
すんなりできます。

 

でも、取得した独自ドメインを、
レンタルサーバーを借りて、
運用していく、初期設定が
初心者には難しいのです。

 

サーバー内は専門用語が並んでいて、
初めてサーバーの管理画面を見たときには、
一瞬、独自ドメインを取ったことを後悔しました。

 

「私にできるかいな」

 

でも、いろんな手順書を見て、
なんとか成功!

 

無事に今に至っています。

 

設定は難しいけど、
その分、手順書は豊富で、
たくさんの人がブログなどで書いていますので、
ご安心を。

 

 

 

 

以上、独自ドメインのメリットとデメリットを書きましたが、
デメリットの部分は、
牛丼2杯我慢したり、
設定の手順書を探したりすることで、
突破できることです。

 

でも、
メリットは分かったけど、
「今の自分に必要なのかな」
と思うことも分かります。

 

 

私も、散々悩みました。

 

しかし、
私の場合は、

 

無料ブログを使っていて、
昨日話した通り、

 

誰の記憶にも残らない地味ーなブログで、
デザイン性や画像など、
足りないものもたくさんあったので、
早くリニューアルしたかったのです。

 

それで、
他のアフィリエイターさんに相談したら、

 

やり直すくらいなら、
独自ドメインを取って、
「SIRIUS」というホームページ作成ソフト(ブログも作れる)で
ブログを作っていった方が良いと
アドバイスを受けたので、

 

すぐさま、
独自ドメインを取得、
サーバーも借りて
ブログを変えました。

 

それは、無料ブログを始めて、
1か月くらい経った頃でした。

 

40歳目前で人生初!
自分だけのドメイン。

 

なんか照れ臭かったけど、
「やっていくんだ」って
気合も入りましたよ。

 

今は、
独自ドメインを取って
ブログを運営していますが、
何の後悔もありません。

 

何度も言いますが、
もし、アフィリエイトやネットビジネスを
長続きできそうだって思ったら、
すぐに独自ドメインを取得しましょう。

 

独自ドメインの取り方、
サーバーへの設定の仕方は、
今後いつか説明しますね。

 

こちらも合せてお読みください。
 ↓  ↓  ↓
独自ドメインを取ろう【ドメインとは?】

 

 

 

((後記))
昨日午前中にぎっくり腰をした私ですが、
だいぶましになりました。

 

安静にってネットには書いてありますが、
安静にできない状態なら、
どうすればいいの?

 

朝は子供の弁当を作り、
午前中の自営業の仕事も
いつも通りしました。

 

代わりがいないって、
今後もっと大きなけがとか
病気になったとき

 

旦那さん、一人でやっていけるのかしら、

 

体は大事にしないとなー
ってふと考えました。ふとね。

 

左足が上がらず、
普段乗っている自転車も
控えてます。

 

これがけっこう時間のロス。

 

にしても、
有給がないって
かなしいわ〜(>_<)

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

インプットとアウトプット【アフィリエイトはアウトプットが決め手】
インプットとアウトプット【アウトプットの仕方】
独自ドメインを取ろう【ドメインとは?】
「読まない壁」「信じない壁」「行動しない壁」を理解する
「読まない壁」壊す方法
「信じない壁」を壊す方法
「行動しない壁」を壊す方法
独自ドメインのブログが突然消えました
アフィリエイトは今始めても遅くない【インターネット人口増加中】
ハッピーターンズ頂きました【限定商品で購買意欲アップ】
プロフィール画像でブログの信頼感アップ
ハンドルネームの決め方【覚えておきたい3つのポイント】
プロフィール記事は超重要
プロフィール記事の書き方【盛り込みたい5つの重要ポイント】
音声での自己紹介アップしました
『覚えてもらえるハンドルネーム』作成時の超重要ポイント
未確定報酬とは?【お金が消えた!?確定報酬にしたいなら】
キーワード検索のアクセスを狙え【稼ぐ人が必ずしていること】
リンクを貼るときに別窓で開くようにする方法
カルディのコーヒー戦略【無料のものこそ力を入れるのだ】
再配布権とは?二次再配布権とは?【もらって嬉しい特典にルールあり】
リンクを貼ったら必ず確認することとは?

 
トップページ プロフィール 初心者の方はこちらへ メルマガ登録 目次 お問い合わせ