ブログ記事は初めて来た人にも分かりやすく1記事完結に

ブログ記事は初めて来た人にも分かりやすく1記事完結に

ブログを毎日とか3日に1回とか、
定期的に書いてると、
こんなふうに書いちゃうことってないですか。
 ↓
 ↓
 ↓

この前やってしまった失敗の事ですが、
あの件は、なんとか丸く収まりました。

 

      とか、

 

大人ニキビに先日紹介したアノ方法
とっても良かったですよ。

 

 

 

これを読んでみても、

 

あの件って?
とか、
アノ方法って?

 

って、なりませんか。

 

 

ブログランキングや検索エンジンから
あなたのブログに初めてやってきた人は、
たいてい最新記事または個別の1記事を読みます。

 

 

そんな時に、
「あの件」とか「アノ方法」とか言われても、
なんのこっちゃとなってしまうのです。

 

 

 

 

だからって、
過去記事にさかのぼって、
「あの」ことを探す人はいません。

 

 

たいてい、
意味が分からなくなって、
「×」ボタンをクリックして
あなたのブログから去ってしまうんです。

 

 

 

 

でも、これって初心者の時は、
よくあることですよ。

 

 

だって、
私もよく書いていましたから。

 

 

1日1回ブログを更新していると、
自分の中ではアノことが継続していて、
つい書いちゃうんですよね。

 

 

 

でも、
良く考えてみると、
1記事目から継続的に読んでくれている人なんていないのに、
「昨日も言いましたように」とか
「以前書いた●●の件ですが」って、
平気で書いていました。

 

 

誰にもその先の記事読まれてなかったんだろうな〜。。。

 

 

悲しい現実です。

 

 

 

 

逆に、
自分でもそうですよね。

 

 

ブログランキングで人気ブログなどを見ていて、
「先日お話したアノことですね、
●●さんに話したんですよ〜」
とか書いてあると、
ちょっとした疎外感を感じてしまいます。

 

 

でも、
日記ブログならそれでいいんです。

 

 

ただ、
アフィリエイトのブログなら、
初めて来た人が疎外感を感じたり、
意味が分からないと感じてしまえば、
そのブログに好印象は受けません。

 

読者が、
あなたのブログをアフィリエイトのブログだって分からなくても、
第一印象が好印象でなかったら、
また再び見てみようって思いません。

 

 

 

だから、
初めてあなたのブログに訪れた人にでも、
個別の記事が分かりやすく工夫しましょう。

 

例えば、
「あの件」と書いたら、
簡単に説明したり、
「あの」ことを書いた過去記事に誘導したりする。

 

何回も出てくる用語の解説については、
別のカテゴリを用意して、
サイドバーなど、
読者がさっと調べられるようにする。

 

 

この2つの事をするだけで、
初めてあなたのブログに来た人にも
疎外感を感じさせず、
最後まで記事をよんでもらうことができますよ。

 

 

 

まとめ

 

読者に文章を読んでもらうっていうのは、
本当に難しいことです。

 

でも、
自分で書き終えた記事を
声に出して読んでみることで、
読者の目線により近づくことができます。

 

 

そうして、
「あの件」「以前お話した件」など、
自分でも意味を考えてしまうようなことは、
極力書かないようにしてみましょう。

 

 

インターネットで文章を読む読者は、
本で文章を読む人に比べて、
注意が散漫です。

 

しかも、
人は、面倒なことが嫌いです。
意味がわらかないからって
過去記事は読んでくれないって心得ましょう。

 

 

だから、
一回読んで、
意味が通るような1記事完結ブログ
おススメします。

 

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村


 
トップページ プロフィール 初心者の方はこちらへ メルマガ登録 目次 お問い合わせ