ブログ記事の言葉は簡単に【初心者目線で「頼りになるブログ」に】

ブログ記事の言葉は簡単に【初心者目線で「頼りになるブログ」に】

初心者向けのブログ記事を書いていると、
つい忘れてしまうのが初心者目線です。

 

 

 

初心者目線を忘れてしまうと、
ついつい難しい言葉を使ってしまいます。

 

 

 

それは、
あなたにブログのテーマに関しての知識がついてきて、
専門用語を使ってしまうからです。

 

 

 

 

専門用語を使うと、
お役立ちブログらしく見えます。

 

しかし、
あなたのブログのテーマの事を、
初心者が調べようとしたとき、
その専門用語自体「?(はてな)」となってしまうのです。

 

 

もう3個以上分からない言葉が出てくると、
その先は読みませんよね。

 

おそらくこれは、
中級者以上のブログだってことで、
そこで「さよなら」です。

 

 

 

 

あなたにも経験はありませんか。

 

 

例えば、ブログを始めたばかりの初心者が

 

「グーグルクロームがリンクを辿って、
被リンクされたブログを巡っていきます。
だから、グーグルウェブサイトツールマスターに登録しておく必要があります」

 

 

っていう記事を見たときに、
いくつかの疑問が浮かび上がります。

 

 

 

実際私がアフィリエイトを始めた時、
この一文で、

 

「グーグルクロームって何?」
「被リンクって何?」
「グーグルウェブサイトツールマスターって何?」

 

って、軽くパニックになってしまうほどでした。

 

 

このカタカナ達にホント弱いんです。
拒否反応が出てしまいます。

 

今でも、
新しいカタカナ言葉を見ると、
「このブログ見なきゃよかった」って後悔することもあります。

 

私にとっては、
小高い「壁」なんですよね〜。

 

 

 

 

 

 

そこで、
同じブログに説明がなかったので、
一つ一つの言葉について
他のブログで調べました。

 

そうすると、
その時はもうすでに、
この1文が書いてあるブログの事なんて
忘れてしまっているのです。

 

 

調べに行った別のブログに、
もっと役に立つことが書いてあると、
元のブログには戻っていきません。

 

 

 

 

せっかく役に立つことを書いていても、
これではもったいないですよ。

 

だから、
「グーグルクロームとは?」
「被リンクとは?」
「グーグルウェブサイトツールマスターとは?」

って、
1つ1つ簡単にでも用語説明を付け加えましょう。

 

 

そうすることで、
読者は分からない専門用語の壁を乗り越えて
記事を読み進めていくことができますよ。

 

 

 

また、
普段使わないような、
難しい漢字も使わないようにしてください。

 

 

さっきの1文では、
「辿って」ってありましたが、
これ、読めますか。

 

 

 

私は、ひらがなで打って、
変換したからこの漢字が分かりましたけど、
普通に書いてって言われても、
書けません。

 

 

 

難しいことば同様に、
一般的に使わない難しい漢字も
控えましょう。

 

その代り、
漢字ではなくて、ひらがなを使ったり、
簡単な言い方にかえて書いて下さいね。

 

 

 

 

まとめ

 

あなたが初心者だったころ、
専門用語は理解できましたか。

 

 

あなた自身も、
何か調べたから、
専門用語の意味がわかったのだと思います。

 

 

あなたのブログがもし、
初心者向けにかいているなら、
常に初心者目線を考えて言葉を書いて下さいね。

 

 

 

もちろん、
読者自身にも分からない用語に出会った場合、
調べる努力は必要です。

 

しかし、
同じブログに書いてあった方が、
読者にとっては、
より役に立つブログになりますし、
他のブログで分からないことがあった時に、
「あのブログなら書いてあるかも」って、
頼りになりますよ。

 

 

たくさんの人が頼ってくれる、
「頼りになるブログ」に育ててあげましょう。

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村


 
トップページ プロフィール 初心者の方はこちらへ メルマガ登録 目次 お問い合わせ